覚悟とは?

20歳のときは、気楽だった。
親には心配をかけたと思うが、タイに留学することを決めたときは、覚悟を決めるほどのことはなかった。自分1人だったし、学生で失うものがあったわけでもなく、とりあえず行ってみるとかという程度だった。

30歳のときも、大きな迷いはなかった。アメリカに留学することを決めたときは、会社を辞めて、妻と生まれたばかりの娘を連れていく等、いろいろと無理はしてしまったが、それが、20歳のときからやりたかったことだった。

しかし、今回は、迷いに迷い、渡米を決めるのに、半年ほど時間がかかってしまった。
というのも、家もお気に入りの店も人間関係も含め、いろいろと築き上げているものをリセットすることに、「本当にそれでいいのか」という抵抗感があった。

それ以上に、妻や娘たちが築き上げてきたもの、例えば、友達や習い事なども含め、リセットすることになることや、将来の進路にも大きな影響があることが気にかかり、慎重に考えてしまった。

今回の渡米は、最終的には、妻も支援する、娘もチャレンジしたいという家族の同意が得られて、決めたことである。そういうものを全て背負って、自分としては、相当な覚悟を決めたつもりでいる。

ところが、いざ、新しい環境に身を置いてみると、毎日、新しい刺激に溢れているし、何より、とにかく一生懸命やらないと前に進まない。日々、これが足りないなとか、こういう風に自分を伸ばしていけばいいのかなとか、そういうことを考えるので、精一杯で、特に、悲壮感をもって、日々、自分の覚悟を確認しているわけでもない。

しかも、アメリカには、母国を離れて、チャレンジしている人は多く、「相当な覚悟をもってチャレンジしている」みたいなことを少しでも言えば、「俺もそうなんだよ」という返答で、自分は特に珍しい人種でもなくなってくる。

もちろん、投げられた賽は、もとには戻せないわけで、自分の覚悟が変わる訳でもないが、そういう覚悟を確認する暇もないほど、新しい環境は刺激に溢れている。そう考えてみると、本当に大切なことは、覚悟という大仰なものではなく、一歩踏み出す勇気なのではないかと思った。

とにかく、大きな一歩は踏み出せたので、小さな一歩をいっぱい踏み出してみよう。

そう思うだけでも、新しい可能性が拓けてきそうな気がする。

JinK.

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中